松岡鉄鋼所

HOME > 会社紹介

ABOUT US会社紹介

ご挨拶greeting

私達は「お客様のブランド力」を向上します。

私たちが扱う金型は、すべてお客様の特注一品物です。お客様は金型を重要戦略ツールとして活用することで部品を量産し、世界に通用するブランドを確立し、日本を支える存在です。私たちはその様なお客様のブランド力向上を支える、特別なOEM企業でありたいと考えます。
そして、今までの弊社経験とお客様とのコミュニケーションからも、OEM企業への期待値は、金型の最適提供のみにとどまらず、ある時は超短納期や災害などの緊急対応、またある時はお客様工場の稼働率向上への貢献、そして、海外におけるコンサルティング機能も含めた型調達のしくみ化など、広範囲に及ぶ業務のサポート体制の提供であると受け止めています。
私たちが長年にわたり培ってまいりました異業種・同業種のFamily Company連携体制は、世界展開されているお客様の型供給パートナーとして信頼頂けるOEM企業の役目を担えるものと確信しております。
これまで私たちをご利用いただき支えてくださいましたお客様とお取引先様に深く感謝しつつ、社員やパートナー企業と一丸になって皆様のお役に立つことにより、これからも「共に勝ち続ける」ことを心願として会社運営にあたってまいります。

株式会社 松岡鐵工所
株式会社 松岡金型製作所
代表取締役社長 松岡 秀範

沿革history

2019年 名古屋市ワークライフバランス推進企業認定
2018年 デンソー飛翔会・型部会連携開始(同業種連携・型保全サポート)
2017年 DENSO品質賞(2016Award)
2014年 第3回素形材連携経営賞 経済産業省 製造産業局長賞
2012年 AZUKI(THAILAND)CO.,LTD.を設立(合弁)
2009年 金型関連特許取得(以降計5件)
2008年 型技術協会論文賞
2007年 DENSO品質賞(2006Award)
2004年 異業種連携開始(金属接合・表面処理)
1969年 ㈱松岡金型製作所を群馬県館林市に設立
1956年 日本電装株式会社との取引開始
1948年 金型製造を開始(愛知県初のダイカスト金型メーカー)
1943年 松岡鐵工所を創業し軍需部品を生産

経営理念Management Philosophy

「いいものを作り続けて人々に喜んでもらいたい」
創業社長 松岡 薫

社是

ビジョンVision

Family Company連携を通じてグローバルサプライチェーンとコンサルティング機能体制を構築しお客様のグローバル型供給に貢献する

GLOBAL MOLD MANAGEMENT BY JAPAN

自動車の世界は超激変期を迎え、自動車部品業界は「日本国内は開発中心へ、生産は海外へ」といった様相に変遷を遂げつつあります。このような世相に対し、OEM企業である私たちは、お客様の激変を支える存在でなくてはなりません。そのためには、私たちが今まで培ってきたお客様満足へのノウハウを個社だけではなく、Family Company同士で連携共有して相乗効果を発揮し、グローバルでのQDCマネージメントと供給力、ピースコスト低減に向けたコンサルティング機能が必要と考えます。
更なる技術習得と人財育成を進めて、私たちだからこそできる「Global Management by Japan」で、お客様の未来に貢献してまいります。

安全Safety

「MATSUOKAブランド」を支える社員の安全。

「安全」はすべてに優先されるものです。私たちがお客様に提供する「物とサービス」は、すべて社員の活動により実現されています。社員がより充実した人生を過ごしていくための会社に「安全」が担保される事は、最もプライオリティーが高いものであるべきです。そして、安心に足る作業環境は品質と生産性にも貢献し、お客様満足につながるものと考えています。「安全」は私たち松岡鐵工所の土台なのです。

拠点紹介Office

中部・関東・アジアの3拠点で金型供給とサポート体制を提供し、お客様のグローバル事業に貢献します

バーチャル工場

Contactお問い合わせ

製品・サービスに関するお問い合わせは、
お電話はまたは、
お問い合わせフォームにて
お受けいたしております。

お問い合わせ・お見積もり・ご相談はこちら

お問い合わせはこちらから

NAGOYA052-621-2136
GUNMA0276-73-2563